キウイでしみやそばかすの無い、白くて輝くような美肌へ

キウイでしみやそばかすの無い、白くて輝くような美肌へ

年齢を重ねると共に目元や頬に発生しやすいしみやそばかすに悩んでいる女性の多くは、美容や美白に良いと言われる様々な食材を食生活に取り入れて自己流の対策をしていますよね。

 

数ある食材の中でもフルーツや野菜などを積極的に摂取する女性が多いのではないでしょうか。美肌や健康に良いと言われるフルーツにはレモンやオレンジ・イチゴやバナナなどをイメージする方が多いように思います。しかしこのようなフルーツの他にも美肌や若返りに抜群の効能を秘めているフルーツは数多く存在します。中でもキウイは一見シンプルで地味な印象のフルーツですが、実はその栄養素は他のフルーツを勝るほどのたっぷりの効能が詰まっていると言います。

 

まずはキウイに含まれる栄養素の種類ですがビタミンCをはじめとして、ビタミンEに葉酸・ポリフェノールに食物繊維などが挙げられます。ビタミンCは言わずと知れた美白成分であり摂取することでお肌のメラニンの生成を抑制するなどの効果があります。そのためしみの原因であるメラニンの色素を抑えて肌代謝を整えるなどの老化防止作用に期待が出来ます。またビタミンEやポリフェノールは高い抗酸化力を持つ成分として知られています。

 

ビタミンEやポリフェノールの抗酸化力によって皮膚の内部に溜め込まれた活性酸素を体外へ除去するなどの効能があります。その結果活性酸素によって引き起こされるお肌の老化現象であるしみを発生する前に予防するなどのエイジング作用があると言われています。さらにビタミンEやポリフェノールには抗酸化作用以外にも体内の血行を促進する働きもあるので、お肌の新陳代謝を促して皮膚の再生サイクルを高めるなどの効果にも優れます。そしてビタミンEはビタミンCと非常に相性が良いとされ同時に摂取することで、美肌効果がアップするという嬉しい作用もあります。また食物繊維のお肌に対する作用には腸内環境の改善による、ニキビや吹き出物の予防などの効果があります。

 

それからキウイに含まれる豊富な葉酸には皮膚や粘膜を丈夫にするなどの働きがあるので、しみやそばかすを出来にくいお肌へと整える効能もあります。このようにしみやそばかすのない透明感のある白い素肌へ近づきたいのであれば、毎日の食習慣にキウイを積極的に取り入れることがおすすめです。そこで独特の酸っぱさが苦手という方でも無理なく美味しく食べることが出来る万能レシピが2選あります。

 

キウイとお砂糖・レモン汁をコトコトお鍋で煮詰めて出来るジャムは、ほんのりとした甘さが特徴で毎朝のパンやヨーグルトとも非常に相性が良いレシピです。また牛乳や豆乳・ヨーグルトにお好みの緑黄色野菜やフルーツをミキサーでブレンドしたキウイスムージーも、飲みやすくて美味しい上にたっぷりの量を摂取出来るので人気のレシピです。これらのレシピを上手に取り入れることでしみやそばかすの無い、白くて輝くような美肌へと導いてくれる美白効果に大きな期待が出来ます。